乾燥肌改善ココナッツオイル

ココナッツオイルで乾燥肌は改善できるの?

冬になると痒くて仕方ないという方、カサカサの乾燥肌の改善に、ぜひお薦めなのがココナッツオイルです。

 

もし現在、乾燥肌にお悩みであれば、ぜひお試しいただきたいと思います。
朝夕のオイルマッサージはもとより、お使いになっている保湿クリームを塗る前に、お肌に塗り広げてみて下さい。
しっとりとお肌に染み込んでいく様子を感じとることができるでしょう。

 

その浸透度の高さは、ココナッツオイルの粒子の細やかさにあります。皮膚の奥まで浸透したココナッツオイルの粒子が、肌をもっちりと柔らかくしてくれるのです。
さらに、ラウリン酸という成分が、紫外線や外部からの雑菌侵入、ウイルス感染による皮膚疾患からお肌を守ってくれます。
すなわち常にしっとりとした油分をまとい、肌を守っているということです。
このラウリン酸は、ココナッツオイルの他には母乳に含まれています。

 

母乳に含まれる理由は、赤ちゃんをしっかりと守り、育てなければならないからです。
ラウリン酸とは、繊細で敏感な、けがれの無い、赤ちゃんを守り育てるために必要な成分なのです。
赤ちゃんは、母乳を通してラウリン酸を摂取し、免疫力を高めて、しっとりとしたプルプルの肌を保ちながら育まれて行きます。

 

しっとりとした赤ちゃん肌を取り戻すために、ココナッツオイルでラウリン酸を摂り入れましょう。